078-360-0115
対応時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

盗撮事件の慰謝料請求/神戸あかり法律事務所

神戸あかり法律事務所 > 刑事事件 > 盗撮事件の慰謝料請求

盗撮事件の慰謝料請求

盗撮事件の被害者になってしまった場合、被害者は加害者に対して慰謝料を請求する権利を有しています。これは、民法710条が、盗撮などの不法行為の加害者は、被害者の精神的損害についても賠償義務を負うことが定められており、この精神的損害に対する賠償金を通常慰謝料と呼ぶためです。

 

盗撮事件の慰謝料請求については、民法724条により時効が設けられており、その時効は、①被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から3年、②不法行為の時から20年間、となっています。つまり、被害者やその親といった法定代理人が、盗撮の被害にあったことと加害者を知った時から3年間、もしくは盗撮行為から20年間経過すると、慰謝料を請求することができなくなってしまうのです。盗撮事件の場合では痴漢などと異なり、被害者は被害にあったことすら知らず、警察による他の盗撮事件の余罪捜査の過程で、被害者の一人であったことを知ることも多くなっていますが、その場合でも事件から20年間経過していれば、慰謝料請求することはできません。

 

盗撮事件の慰謝料の相場は、30万円程度と言われています。しかし慰謝料の金額は、その悪質性や常習性、被害者の処罰感情、さらには加害者の経済事情によっても異なるものであり、10万円程度から高い場合には100万円を超える場合もあります。

 

慰謝料と似たものとして示談金と呼ばれるものがあり、これは、事件の加害者と被害者間における民事上の紛争解決(示談)に際して加害者から被害者に支払われるお金です。このとき、示談には被害者が加害者を許すという内容などが含まれていることから、慰謝料の対象となる精神的損害の賠償金だけでなく、被害者に許してもらうためのお金なども示談金には含まれています。そのため、示談金にはその一部として慰謝料も含まれていることとなります。

 

盗撮事件の被害者は、加害者と顔を合わせたくない、慰謝料や示談の交渉をしたくないという思いを抱く場合も多いでしょう。そうした場合に弁護士に慰謝料、示談の交渉を依頼することで、被害者は加害者と顔を合わせることなく慰謝料や示談金の回収を行うことができます。盗撮事件の被害にあってしまった場合には、弁護士への相談も検討しましょう。

 

神戸あかり法律事務所は、神戸市、芦屋市、西宮市、明石市を中心に、兵庫県、滋賀県、奈良県、大阪府、京都、和歌山で広く刑事事件に関する法律相談を承っております。
夜間・休日も柔軟にご対応いたしますので、刑事事件に関するお悩みは、神戸あかり法律事務所までお気軽にご連絡下さい。

当事務所が提供する基礎知識

  • 傷害罪とは

    傷害罪における傷害とは、相手の生理的機能を害する行為のこととされています。 傷害の生理的機能を害するとは、医学...

  • 賃料・家賃交渉

    賃貸物件の賃料交渉は原則として、ご自身で行うことが重要です。これは、賃貸人と賃借人の関係を崩さない交渉ができることももち...

  • 成年後見制度とは

    成年後見制度とは、認知症の発症者など、事理弁式能力を欠く人(被後見人)に財産管理などをサポートする人(後見人)をつける制...

  • 逸失利益とは?計算方法や...

    交通事故により生じる損害には、様々なものがあります。ケガを治療するための入院費や車を修理する費用、ケガにより働くことがで...

  • 遺言書の検認手続き

    遺言者が死亡した際に、遺言書を保管していた人や遺言書を発見した人が真っ先に行うべきことは、遅滞なく速やかに家庭裁判所に遺...

  • 相続遺産の使い込みが発覚...

    遺産の使い込みとは、被相続人の遺産を相続人などが自分のものとしている状態を言います。使い込みの具体例を挙げるとすると、相...

  • 任意売却

    不動産の任意売却を行う際には、弁護士ではなく、ご自身で行うことが原則となります。しかし、任意売却の場面においては、希望の...

  • 物損事故

    自転車事故、自動車事故などの交通事故により、自分が所有する自転車や自動車などの財産が損害を受けた場合に、物損事故が発生し...

  • 刑事事件の示談―ポイント...

    刑事事件において示談は大きな意味を持ちます。示談とは、民事上の加害者と被害者の間の和解のことを指します。示談では該当する...

  • 交通事故発生から解決まで...

    「歩行中に交通事故の被害に遭い現在入院しているが、今後のどのような流れで対応していけばよいのか分からない。」「親戚が交通...

よく検索されるキーワード

所属弁護士紹介

交通事故・遺産相続に強い弁護士が、最善の解決方法を提案いたします。 一人で悩まずお気軽にご相談ください。

所属弁護士

松原 由尚(まつばら よしひさ)

仲谷 仁志(なかたに ひとし)

大島 智子(おおしま ともこ)

所属団体
兵庫県弁護士会
ごあいさつ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。 兵庫県神戸市、芦屋市、明石市、西宮市を中心に、滋賀県、奈良県、大阪府、京都府、和歌山県にお住まいの方から交通事故、相続などの法律相談を承っています。

法律問題の解決には、悩みを抱えている方のご状況をしっかりと把握することが重要と考えていますので、じっくり時間をかけて丁寧にお話しをお伺いすることを心がけています。

お困りの際は費用面など気になさらずお気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

事務所概要

名称 神戸あかり法律事務所
所属 兵庫県弁護士会
所在地 〒650-0027 兵庫県神戸市中央区中町通2-3-2 三共神戸ツインビル11階
電話番号/FAX番号 TEL:078-360-0115 / FAX:078-360-0116
対応時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝

ページトップへ