078-360-0115
対応時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

刑事事件の流れ/神戸あかり法律事務所

神戸あかり法律事務所 > 刑事事件 > 刑事事件の流れ

刑事事件の流れ

刑事事件とは、刑法などの法律で規定された罪が犯された事件のことを指します。
自力救済(被害者や被害者家族などが加害者に懲罰を行うこと)が認められていない現在では、国が被害者に代わって加害者を処罰することとなります。

 

刑事事件においては事件が発生すると、被害届や警察への通報から捜査が開始され、目撃情報の収集や聞き込みなどが行われます。捜査により犯行を行ったことが明白であると警察が判断し、逃亡や証拠隠滅などのおそれがあるとき、逮捕されることとなります。

 

逮捕されると、その後の三日間が重要となります。警察に逮捕された被疑者(俗にいう容疑者)は逮捕されてから警察によって取り調べが行われ、48時間以内に検察に送致されます。検察でも同様に取り調べが行われ、さらに身柄を拘束する必要があると検察が判断すると、裁判官に10日以内の範囲で勾留請求されます。勾留請求は10日以内の範囲で二回まで行うことが出来るため、最大23日間身柄が拘束されることとなります。

 

この勾留期間を経て、起訴(検察が被疑者の処分を裁判所に求める)されると、刑事裁判が行われます。刑事裁判における有罪率は99%を超えているので、それまでに警察・検察が有罪としようとしている根拠を否定するなどして無罪を主張することが重要となります。

 

また、逮捕されない場合にも、適宜呼び出しを受け、取り調べが行われることもあります。
その場合でも、嫌疑が固まり、起訴すべきと判断されれば検察は起訴します。

 

こうしたことから、刑事事件に関してはスピード感をもって取り組むことが必要となります。早めに弁護士に弁護を依頼することで、被疑者に有利な証拠を収集し、無罪の立証をすることで保釈が認められる場合や、罪を認める場合にも示談など被疑者に有利な活動を行うことが出来ます。示談が成立した場合には被害届が取り下げられたり、被害者の処罰感情が薄れることから刑の減軽が望めたりします。そのため不起訴(検察が起訴しないという判断に至った場合に取られる処分や起訴猶予という嫌疑は固まったが軽微な罪のため一時起訴しないという処分、嫌疑不十分という検察が起訴するに足りる証拠を集められなかった場合にとられる処分)につながります。

 

神戸あかり法律事務所は、神戸市、芦屋市、西宮市、明石市を中心に、兵庫県、滋賀県、奈良県、大阪府、京都、和歌山の刑事事件に関する法律相談を承っております。夜間・休日も柔軟にご対応いたしますので、お気軽にご連絡下さい。

当事務所が提供する基礎知識

  • 刑事事件の示談―ポイント...

    刑事事件において示談は大きな意味を持ちます。示談とは、民事上の加害者と被害者の間の和解のことを指します。示談では該当する...

  • 傷害罪とは

    傷害罪における傷害とは、相手の生理的機能を害する行為のこととされています。 傷害の生理的機能を害するとは、医学...

  • 死亡事故

    交通事故でご家族がお亡くなりになった場合、加害者(事故を起こした人)に対して損害賠償請求(慰謝料請求も含む)をすることが...

  • 過失割合

    交通事故が起きたとき、事故によって被害を受けた人が被害者、被害者にケガなどを負わせた人が加害者になります。しかしながら加...

  • 盗撮事件の慰謝料請求

    盗撮事件の被害者になってしまった場合、被害者は加害者に対して慰謝料を請求する権利を有しています。これは、民法710条が、...

  • 詐欺罪とは

    詐欺とは人を欺くことにより財物を奪う犯罪のことを指します。 単に詐欺といっても多くの種類があります。例えば振り...

  • 人身事故

    交通事故に遭ったとき、被害者がケガをすることや、場合によっては死亡することもあります。このときに被害者(またはご遺族)は...

  • 遺産分割

    相続において複数の相続人がいる場合、まず遺産は共有状態となります。それぞれの相続人が単独で財産を所有できるようにするため...

  • 後遺障害等級認定

    交通事故に遭った場合、ケガをするなど身体に傷害を負うことも少なくありません。ケガの大半は治療により治すことができます。し...

  • 逸失利益とは?計算方法や...

    交通事故により生じる損害には、様々なものがあります。ケガを治療するための入院費や車を修理する費用、ケガにより働くことがで...

よく検索されるキーワード

所属弁護士紹介

交通事故・遺産相続に強い弁護士が、最善の解決方法を提案いたします。 一人で悩まずお気軽にご相談ください。

所属弁護士

松原 由尚(まつばら よしひさ)

仲谷 仁志(なかたに ひとし)

大島 智子(おおしま ともこ)

所属団体
兵庫県弁護士会
ごあいさつ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。 兵庫県神戸市、芦屋市、明石市、西宮市を中心に、滋賀県、奈良県、大阪府、京都府、和歌山県にお住まいの方から交通事故、相続などの法律相談を承っています。

法律問題の解決には、悩みを抱えている方のご状況をしっかりと把握することが重要と考えていますので、じっくり時間をかけて丁寧にお話しをお伺いすることを心がけています。

お困りの際は費用面など気になさらずお気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

事務所概要

名称 神戸あかり法律事務所
所属 兵庫県弁護士会
所在地 〒650-0027 兵庫県神戸市中央区中町通2-3-2 三共神戸ツインビル11階
電話番号/FAX番号 TEL:078-360-0115 / FAX:078-360-0116
対応時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝

ページトップへ