078-360-0115
対応時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

交通事故発生から解決までの流れ/神戸あかり法律事務所

神戸あかり法律事務所 > 交通事故 > 交通事故発生から解決までの流れ

交通事故発生から解決までの流れ

「歩行中に交通事故の被害に遭い現在入院しているが、今後のどのような流れで対応していけばよいのか分からない。」
「親戚が交通事故の被害により亡くなった。どのように損害賠償を請求していけばよいのか分からない。」
交通事故は身近に潜んでいる危険な出来事ですが、いざ自分や親戚が被害者という立場になると、どのように対応していけばよいのか、流れも分からずに不安になることかと思います。

 

■交通事故の被害に遭ったとき
交通事故の被害に遭ったときにまずしなければならないのは、身の安全を確かめるということです。
自分や家族の身体に異常がないか確かめ、怪我をした人がいたり、違和感を覚える人がいたりする場合には、迷わず救急車を呼びましょう。
警察や救急に緊急通報をする役目は、原則として加害者にありますが、加害者が必ずしも最善の行動をとってくれるとも限りませんので、自分で通報しても問題はないでしょう。
また、事故の二次被害を防ぐことも重要です。
身体に問題がなさそうでしたら、発炎筒などを適宜使用し、後続車による事故の発生を防ぎましょう。

 

■病院での治療
怪我をした場合、あるいは怪我が疑われる場合には、救急車で病院に行き、治療を受けます。
平行して警察では現場実況を行い、実況見分調書を作成します。
怪我の度合いによっては、入院や通院の必要があるケースもあるでしょう。
そうした場合には、自身や家族の容態回復を最優先とし、しばらく示談交渉などは落ち着くまで停止していても問題ありません。

 

■示談交渉
示談交渉を行う段になったら、まずは過失割合や損害賠償の項目、額について検討します。
しかしながら、ご自分で示談交渉を行うことは、あまりおすすめできません。
相手方の知識や経験のほうが多いケースが多々あるからです。
任意保険の示談代行サービスを利用することも1つの方法ですが、法律と交渉のプロフェッショナルである弁護士に依頼する方が安心です。

 

後遺障害等級認定
後遺障害は、交通事故による後遺症のなかでも、自賠法施行令に定められた一定の条件を満たさなければ認定されません。
後遺障害は1級から14級までの等級が定められており、数字が小さい方が重い障害となります。
この後遺障害等級認定は、加害者側の保険会社による事前認定と、被害者側による被害者請求と呼ばれる2種類の方法で認定を求めることが可能です。
事前認定では、示談の成立が後遺障害についての損害賠償支払いの条件となっていますが、納得いかないまま示談を成立させるようなことがないようにしましょう。

 

■示談が成立しない場合
示談が成立しない場合には、訴訟を起こすということも考えられます。
時間や費用もかかってしまいますが、最終的な決着をつけることができます。

 

神戸あかり法律事務所では、交通事故に関わるお悩みをはじめとして、不動産問題、相続問題などのさまざまな法律トラブルに対し、豊かな経験と実績を元にした、たしかな解決策をご提案させていただきます。
神戸あかり法律事務所は、兵庫県神戸市、芦屋市、西宮市、明石市を中心に、兵庫県、滋賀県、奈良県、大阪府など、関西全域の皆様からのご相談を広く承っています。夜間・休日も柔軟に対応させていただいております。
交通事故にまつわるお悩みをお持ちの方は、お気軽に神戸あかり法律事務所までご相談ください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 遺言書作成

    遺言は遺言者の意思を表示し実現するための制度です。遺言書を書くことは遺言者の持つ財産の行き先を明確にすることで、故人様の...

  • 神戸で相続に強い弁護士を...

    相続は珍しいものではなく、ほとんどの人が遭遇するものです。しかしながら、その手続きや規則は中々素人には難しいものが多くあ...

  • 建物明け渡し・立ち退き

    不動産の売買や賃貸においては、建物の契約を結んだあとに建物を明け渡す、立ち退いてもらうことでようやくすべての契約が履行さ...

  • 高次脳機能障害とは

    「交通事故の被害に遭い、後遺障害が残りそうだと医師に診断されたが、加害者側の保険会社からは後遺障害は認められないと言われ...

  • 遺産の使い込みが発覚した...

    遺産の使い込みが発覚した場合には、即座に対処することが大切です。しかし、実際にどのように対処をすれば良いのかわからないと...

  • 交通事故による脳挫傷|後...

    脳挫傷とは頭部を強く打撲したことにより、脳を損傷してしまった状態のことを指します。脳挫傷は症状が軽ければ完治することもあ...

  • 後遺障害等級が認定された...

    ◆後遺障害等級後遺障害等級には1級〜14級があり、各等級の認定基準も公開されています。後遺障害等級の認定は、「損害保険料...

  • 人身事故の示談交渉で知っ...

    現在の日本では、およそ1分に1件の割合で交通事故が発生しているといわれています。このページでは、交通事故にまつわる数多く...

  • 相続における寄与分とは?...

    ◆寄与分とは?相続における寄与分とは、相続人が被相続人の財産の管理や増加に関して大きく貢献をしている場合や、被相続人の看...

  • 婿養子の相続権について

    通常の相続の場合、民法上相続人になりうるのは被相続人の配偶者、子、兄弟姉妹、直系尊属に限られます(民法887、889、8...

よく検索されるキーワード

所属弁護士紹介

交通事故・遺産相続に強い弁護士が、最善の解決方法を提案いたします。 一人で悩まずお気軽にご相談ください。

所属弁護士

松原 由尚(まつばら よしひさ)

仲谷 仁志(なかたに ひとし)

大島 智子(おおしま ともこ)

所属団体
兵庫県弁護士会
ごあいさつ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。 兵庫県神戸市、芦屋市、明石市、西宮市を中心に、滋賀県、奈良県、大阪府、京都府、和歌山県にお住まいの方から交通事故、相続などの法律相談を承っています。

法律問題の解決には、悩みを抱えている方のご状況をしっかりと把握することが重要と考えていますので、じっくり時間をかけて丁寧にお話しをお伺いすることを心がけています。

お困りの際は費用面など気になさらずお気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

事務所概要

名称 神戸あかり法律事務所
所属 兵庫県弁護士会
所在地 〒650-0027 兵庫県神戸市中央区中町通2-3-2 三共神戸ツインビル11階
電話番号/FAX番号 TEL:078-360-0115 / FAX:078-360-0116
対応時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝

ページトップへ