078-360-0115
対応時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

相続 人/神戸あかり法律事務所

神戸あかり法律事務所 > 相続に関するキーワード > 相続 人

相続 人

  • 遺産相続の流れ

    が亡くなると遺産相続が起こります。相続をするためには、亡くなった方の死亡届の提出や遺言書の確認などから始まる様々な手続きが必要です。その中には期限が定められているものも数多くあります。ここでは、遺産相続の手続きとその流れについて、期限ごとに解説をしていきます。 ⑴7日以内 死亡届の提出■死亡届の提出 相続におい...

  • 相続人・特別受益・寄与分とは

    が亡くなると相続が起こりますが、遺言がある場合には遺言に沿って、遺言がない場合には民法によって、遺産分割が進められることとなります。ここでは民法で定められた法定相続と、実際に相続を進めていく上でポイントとなる、特別受益と寄与分について解説をしていきます。 1.民法では、相続になるの順番(順位)と範囲が定め...

  • 遺産分割

    相続において複数の相続がいる場合、まず遺産は共有状態となります。それぞれの相続が単独で財産を所有できるようにするためには遺産分割が必要です。相続に関する法律を理解し正当な主張をすることで、相続問題の早期解決が望めるほかご自身の相続分を守ることにも繋がります。ここでは遺産分割の方法について解説していきます。 

  • 遺言書作成

    遺言書を書くことは遺言者の持つ財産の行き先を明確にすることで、故様の死後にご遺族の間で相続争いなどのトラブルが起こることを未然に防ぐことを目的としています。一般的な遺言には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3つの方式があります。以下でそれぞれについて詳しく説明をしていきます。 ■自筆証書遺言自筆証書遺...

  • 遺留分減殺請求とは

    法定相続には最低限相続できる財産として認められている遺留分というものがあります。これは故様の配偶者、父母や祖父母などの直系尊属、子や孫などの直系卑属であるのに、故様の財産を全く相続できないということを防ぐためのものです。例えば、故様が生前に遺言書で赤の他に全財産を譲ると記していたとしても、最低限とはなり...

  • 相続放棄

    遺産相続で受け継ぐものとしてよくイメージされるのは、ご自宅や土地、現金などのプラスの財産ですが、借金などマイナスの財産も相続の対象です。遺産相続によって多大な借金を抱えてしまうことのないように、ここでは相続放棄について詳しく説明をします。 1.相続が起こったからといって必ず故様の財産をすべて受け継がないといけな...

  • 過失割合

    交通事故が起きたとき、事故によって被害を受けたが被害者、被害者にケガなどを負わせたが加害者になります。しかしながら加害者がすべての交通事故の原因になるとは限りません。例えば、被害者が横断歩道を渡るときに信号が点滅した場合や、よそ見をしていたときに起こった事故であれば、一様に加害者を責めることはできないでしょう...

  • 慰謝料・損害賠償

    通常の損害賠償に比べて自動車事故に基づいた損害賠償は自動車を運転するにより重い責任(危険責任)が問われます。損害賠償をきちんと被害者が確保できるために自動車損害賠償責任保険制度を導入しています。 ⑵慰謝料損害賠償が被害者の負った財産的な損害の賠償であるのに対して、慰謝料は被害者(場合によっては被害者の家族も含む...

  • 死亡事故

    交通事故でご家族がお亡くなりになった場合、加害者(事故を起こした)に対して損害賠償請求(慰謝料請求も含む)をすることができます。今回は家族が死亡したときに⑴どのようなときに損害賠償請求をすることができるのか、⑵損害賠償の相場はあるのかなどを見ていきたいと思います。 ⑴どのようなときに損害賠償請求をすることができ...

  • 物損事故

    通常の交通事故ではが傷害などを被ることも少なくないのです。が傷害などを受けた場合に交通事故は「身事故」として見なされます。 ⑵物損事故では損害賠償請求をすることができるのか物損事故は身事故よりは軽いものと見なされるのが一般的ですが、自分が所有(利用)する物が損害を受けている以上、損害賠償請求をすることがで...

  • 人身事故

    このときに被害者(またはご遺族)は加害者(交通事故を起こした)に対して損害賠償請求をすることができます。 ⑴まず交通事故に遭ったら…交通事故にあってしまったら、まずは事故の加害者の名前、住所、電話番号を聞きましょう。また、加害者の車のナンバーも記録しておきましょう。目撃者(第三者)も確保して置ければ望ましいです...

  • 賃料・家賃交渉

    これは、賃貸と賃借の関係を崩さない交渉ができることももちろんですが、一番効率よく費用も掛からずに交渉を行うことが出来るからです。しかし、場合によっては、賃料・家賃交渉でトラブルになる場合も考えられます。特に無理な家賃設定などに関しては、弁護士にご相談いただくことでご対応することも可能です。 賃料交渉を成功させ...

  • 騒音・振動

    また、個宅からの騒音や振動に関しても、地方公共団体がそれぞれ条例によって規制をかけている場合がありますので、騒音や振動に関してお困りのことがございましたら、弁護士にお問い合わせいただくことをお勧めいたします。 弁護士に騒音・振動に関することをご依頼いただくことによって、弁護士が法的観点から相手と交渉をすることが...

  • 詐欺罪とは

    詐欺とはを欺くことにより財物を奪う犯罪のことを指します。 単に詐欺といっても多くの種類があります。例えば振り込め詐欺。これは懸賞に当たったなどとだまし、そのお金の受け取りに必要な手数料などとしてお金を振り込ませるものです。他には流行語にもなったオレオレ詐欺や母さん助けて詐欺など、息子や娘、孫であるとだまして親や...

  • 傷害罪とは

    傷害の生理的機能を害するとは、医学的に障害が起きているかで判断され、物理的な傷害(を蹴る・殴る、刃物で刺すなど)だけでなく、非物理的な行為(言葉による暴力や無言電話など)によっても障害があると判断されれば(PTSDを発症したなど)傷害事件となります。 よく似ている暴行事件との違いは、生理的機能を害する程度に至ら...

  • 痴漢・わいせつ罪とは

    痴漢に関しては被害者本や周囲のが現行犯で捕まえることで発覚するケースが多くなっており、都道府県の迷惑防止条例違反として逮捕されることとなります。最近ではにおいを嗅ぐ行為やじっと見るなどといった行為でも痴漢として捉えられることもあります。 わいせつとは、最高裁で「徒に性欲を興奮又は刺激せしめ、且つ普通の正常な...

  • 神戸で交通事故に強い弁護士を探されている方

    神戸市の発表によると、平成30年度の神戸市内での交通事故件数は6140件であり、7,389もの方が負傷され、25もの方がお亡くなりになっています。神戸市というたった1つの市町村でさえも、これだけの数の方が交通事故の被害に遭われているのです。交通事故は、常に身近に潜んでいる危険なものなのです。 ■交通事故の被...

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    自分や家族の身体に異常がないか確かめ、怪我をしたがいたり、違和感を覚えるがいたりする場合には、迷わず救急車を呼びましょう。警察や救急に緊急通報をする役目は、原則として加害者にありますが、加害者が必ずしも最善の行動をとってくれるとも限りませんので、自分で通報しても問題はないでしょう。また、事故の二次被害を防ぐこ...

  • 神戸で相続に強い弁護士を探されている方

    相続は珍しいものではなく、ほとんどのが遭遇するものです。しかしながら、その手続きや規則は中々素には難しいものが多くあります。例えば、相続を決定するのにどのような書類を用意する必要があるのか、相続する財産はどのように評価してどう分け合うかなども問題になります。 また、相続の仕方が決定したとしてもそれを遺産分割...

当事務所が提供する基礎知識

  • 相続人・特別受益・寄与分...

    人が亡くなると相続が起こりますが、遺言がある場合には遺言に沿って、遺言がない場合には民法によって、遺産分割が進められるこ...

  • 交通事故発生から解決まで...

    「歩行中に交通事故の被害に遭い現在入院しているが、今後のどのような流れで対応していけばよいのか分からない。」「親戚が交通...

  • 賃料・家賃交渉

    賃貸物件の賃料交渉は原則として、ご自身で行うことが重要です。これは、賃貸人と賃借人の関係を崩さない交渉ができることももち...

  • 痴漢・わいせつ罪とは

    痴漢とは、電車やバス内などといった公共の場で、主に女性の臀部や胸などを触ったりする行為です。被害の大半は女性ですが、男性...

  • 人身事故の示談交渉で知っ...

    現在の日本では、およそ1分に1件の割合で交通事故が発生しているといわれています。このページでは、交通事故にまつわる数多く...

  • 後遺障害等級認定

    交通事故に遭った場合、ケガをするなど身体に傷害を負うことも少なくありません。ケガの大半は治療により治すことができます。し...

  • 神戸で交通事故に強い弁護...

    神戸市の発表によると、平成30年度の神戸市内での交通事故件数は6140件であり、7,389人もの方が負傷され、25人もの...

  • 迷惑防止条例とは

    迷惑防止条例とは、各都道府県が市民の平穏な生活を守るために定める条例のことで、兵庫県では正式には「公衆に著しく迷惑をかけ...

  • 遺留分減殺請求とは

    法定相続人には最低限相続できる財産として認められている遺留分というものがあります。これは故人様の配偶者、父母や祖父母など...

  • 盗撮事件の慰謝料請求

    盗撮事件の被害者になってしまった場合、被害者は加害者に対して慰謝料を請求する権利を有しています。これは、民法710条が、...

よく検索されるキーワード

所属弁護士紹介

交通事故・遺産相続に強い弁護士が、最善の解決方法を提案いたします。 一人で悩まずお気軽にご相談ください。

所属弁護士

松原 由尚(まつばら よしひさ)

仲谷 仁志(なかたに ひとし)

大島 智子(おおしま ともこ)

所属団体
兵庫県弁護士会
ごあいさつ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。 兵庫県神戸市、芦屋市、明石市、西宮市を中心に、滋賀県、奈良県、大阪府、京都府、和歌山県にお住まいの方から交通事故、相続などの法律相談を承っています。

法律問題の解決には、悩みを抱えている方のご状況をしっかりと把握することが重要と考えていますので、じっくり時間をかけて丁寧にお話しをお伺いすることを心がけています。

お困りの際は費用面など気になさらずお気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

事務所概要

名称 神戸あかり法律事務所
所属 兵庫県弁護士会
所在地 〒650-0027 兵庫県神戸市中央区中町通2-3-2 三共神戸ツインビル11階
電話番号/FAX番号 TEL:078-360-0115 / FAX:078-360-0116
対応時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝

ページトップへ