078-360-0115
対応時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

相続放棄/神戸あかり法律事務所

神戸あかり法律事務所 > 相続 > 相続放棄

相続放棄

遺産相続で受け継ぐものとしてよくイメージされるのは、ご自宅や土地、現金などのプラスの財産ですが、借金などマイナスの財産も相続の対象です。遺産相続によって多大な借金を抱えてしまうことのないように、ここでは相続放棄について詳しく説明をします。

 

1. 相続放棄とは
相続が起こったからといって必ず故人様の財産をすべて受け継がないといけないというわけではありません。ご自身が相続人になったことを知ってから(大抵の場合、故人様が亡くなったことを知ってから)3ヶ月以内であれば、相続放棄を選ぶこともできます。これにより、財産は受け取れなくなりますが、借金などの義務を負ってしまうことも避けられます。

 

2. 相続放棄のメリット・デメリット
相続放棄を選択するとはじめから相続人ではなかったことと同様に扱われます。そのため、故人様が借金を抱えていらしたり第三者の借金の連帯保証人であったりした場合でも、返済の義務を引き継ぐことはありません。しかしそれと同時に、ご自宅などの必要な財産があった場合でも、それらを受け継ぐことも不可能となります。相続放棄を選択するかには、慎重な判断が不可欠です。

 

3. 相続放棄の手続きの流れ
相続放棄の手続きには、相続が起こったことを知ってから3ヶ月以内との期限があります。この熟慮期間を過ぎてしまうと、相続放棄が受理される可能性は大きく下がります。期限が迫ってしまう前に専門家に相談することで、スムーズに相続放棄の手続きを進めることが可能です。

 

① 「相続放棄申述書」の提出
故人様の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に「相続放棄申述書」を提出します。このとき、故人様の住民票除票もしくは戸籍附票、申立人(ご自身)の戸籍謄本、収入印紙800円分と郵便切手が必要です。故人様との関係によっては、さらに多くの書類の提出が求められる場合もあります。

 

② 「照会書」の返送
必要書類を提出後に送付されてくるこの書類は裁判官からの質問状です。これに回答を記入し家庭裁判所に郵便で返送します。

 

③ 「相続放棄申述受理通知書」の交付
照会書の送付からおおよそ1週間ほどで送られてくる、相続放棄が認められたという通知書です。これの受領をもって相続放棄の申立て手続きは完了します。相続放棄受理通知書は再発行してもらうことができませんが、手数料を払うことで「相続放棄受理証明書」を相続放棄の受理を証明する書類として何通でも交付をしてもらうことができます。

当事務所が提供する基礎知識

  • 傷害罪とは

    傷害罪における傷害とは、相手の生理的機能を害する行為のこととされています。 傷害の生理的機能を害するとは、医学...

  • 刑事事件の流れ

    刑事事件とは、刑法などの法律で規定された罪が犯された事件のことを指します。自力救済(被害者や被害者家族などが加害者に懲罰...

  • 神戸で交通事故に強い弁護...

    神戸市の発表によると、平成30年度の神戸市内での交通事故件数は6140件であり、7,389人もの方が負傷され、25人もの...

  • 慰謝料・損害賠償

    交通事故で怪我を負うほどの傷害を受ければ,被害者は加害者に損害賠償と慰謝料を請求することができます。では具体的に⑴損害賠...

  • 賃料・家賃交渉

    賃貸物件の賃料交渉は原則として、ご自身で行うことが重要です。これは、賃貸人と賃借人の関係を崩さない交渉ができることももち...

  • 人身事故

    交通事故に遭ったとき、被害者がケガをすることや、場合によっては死亡することもあります。このときに被害者(またはご遺族)は...

  • 遺留分減殺請求とは

    法定相続人には最低限相続できる財産として認められている遺留分というものがあります。これは故人様の配偶者、父母や祖父母など...

  • 刑事事件の示談―ポイント...

    刑事事件において示談は大きな意味を持ちます。示談とは、民事上の加害者と被害者の間の和解のことを指します。示談では該当する...

  • 騒音・振動

    騒音や振動に関しては、「騒音規制法」や「振動規制法」によって規制が行われています。そのため、この法律に反している騒音や振...

  • 不動産売買契約書のチェッ...

    土地や家といった不動産の売買においても、他の契約と同様に口頭だけでも契約を交わすことは可能です。しかし、不動産の売買は高...

よく検索されるキーワード

所属弁護士紹介

交通事故・遺産相続に強い弁護士が、最善の解決方法を提案いたします。 一人で悩まずお気軽にご相談ください。

所属弁護士

松原 由尚(まつばら よしひさ)

仲谷 仁志(なかたに ひとし)

大島 智子(おおしま ともこ)

所属団体
兵庫県弁護士会
ごあいさつ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。 兵庫県神戸市、芦屋市、明石市、西宮市を中心に、滋賀県、奈良県、大阪府、京都府、和歌山県にお住まいの方から交通事故、相続などの法律相談を承っています。

法律問題の解決には、悩みを抱えている方のご状況をしっかりと把握することが重要と考えていますので、じっくり時間をかけて丁寧にお話しをお伺いすることを心がけています。

お困りの際は費用面など気になさらずお気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

事務所概要

名称 神戸あかり法律事務所
所属 兵庫県弁護士会
所在地 〒650-0027 兵庫県神戸市中央区中町通2-3-2 三共神戸ツインビル11階
電話番号/FAX番号 TEL:078-360-0115 / FAX:078-360-0116
対応時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝

ページトップへ